2008年08月21日

[08五輪]ウサイン・ボルト 200m走でも19秒30の世界新

 ウサイン・ボルト(21=ジャマイカ)が、19秒30の世界新記録で100メートルに続き2冠を達成した。96年アトランタ大会でマイケル・ジョンソン(米国)が出した19秒32を12年ぶりに更新した。
 2冠は1984年ロサンゼルス大会のカール・ルイス(米国)以来。
 ボルトは100メートルでも9秒69の世界新をマークしており、五輪で100メートル、200メートルをともに世界新で制したのは史上初となった。[日刊スポーツ]

 
 過日の100m走でも9秒69の世界新。今回の200m走で19秒30の世界新…恐ろしいですな。でも、逆に1996年に19秒32の記録を出して、それから12年間破られなかったマイケル・ジョンソンの偉大さもクローズアップされてしまったわけですが。

 でもまぁ、これで名実ともに人類最速の男という事になったウサイン・ボルト。今後どれだけの記録をたたき出すか…楽しみですね。

 あと、ボルトが出る競技は…400mリレーですかね。短距離走はジャマイカがやたら強くなってきているので…3冠も視野に見えてきたかもしれませんね。
 カール・ルイス以来の陸上三冠…見てみたいですね。

[追記]
 ボルト、100m×4リレーの代表じゃないみたいです。
posted by ざわ at 02:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ボルト世界新2冠!!
Excerpt: また世界が微笑んだ!!(古舘伊知郎風)100年は破られないと言われたマイケル・ジョンソンの19m32という記録を、ウサイン・ボルトは0.02秒塗り替えてしまった。ジャマイカの稲妻は、北京で伝説となった..
Weblog: Y.G.net
Tracked: 2008-08-21 22:23