2008年08月18日

[08五輪]ハンマー投げ 室伏広治 80m71で5位 

 2連覇を狙った室伏広治(33=ミズノ)は80メートル71の5位に終わり、メダルを逃した。昨年の世界選手権2位のコズムス(スロベニア)が82メートル02で金メダル。
 最後の6投目を投げた瞬間、室伏はバランスを崩した体を反転させながら、苦笑交じりの表情をみせた。3投目以降は記録も伸びず、雄たけびをあげることなかった。最終投てきは77メートル26。最も距離がでなかった。連覇どころか、メダルにも届かなかった。[日刊スポーツ]

 
 腰痛でベストとは程遠い状態だったとの事…それでも80mオーバーの記録を出した事は凄い事だと思います。

 さて、次のロンドン大会。本人はやる気を見せてますし、父の室伏重信がベストをたたき出してるのが39歳のとき。まだまだやれるのではないでしょうか。

 リベンジを期待したいものです。
posted by ざわ at 08:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが今の室伏の実力かもしれない。それでも本人は手ごたえあるのかロンドンまでプレーして挑戦したいと思うみたい。
 リベンジ成功するかどうか・・・・・。世界の壁は厚いから・・・・
Posted by ぶじこれきにん at 2008年08月18日 14:07
ま、父親も成績的には晩成ですからね。
まだまだいけるかもしれません。
Posted by ざわ at 2008年08月19日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック