2008年08月15日

[08甲子園・夏]慶應 準々決勝で涙

 慶応(北神奈川)が延長10回の熱戦で敗れた。今大会初先発の只野尚彦投手(3年)から田村圭投手(3年)につないだが、延長10回1死三塁からスクイズで決勝点を奪われた。田村は6回3安打4奪三振2失点の内容。上田誠監督(50)は「悔しいです。まだまだやらなきゃいけないことがたくさんあるということ。うちは初出場みたいなもんだったけど、最後まで粘りを見せてくれた。選手を誇りに思う」とねぎらった。[日刊スポーツ][朝日新聞高校野球公式]
 
 惜しい試合でした。
 7回裏に逆転しましたが、その直後に同点に追いつかれ、延長10回表に勝ち越され…好ゲームでしたが残念でした。

 とにかくお疲れ様でした。46年ぶりの夏の甲子園出場。そして92年ぶりの甲子園3勝…塾の歴史に確実にその足跡を刻み込んだ功績は非常に大きいと思います。

 今年の夏は終わりましたが、来年以降は神宮球場での六大学があります。ここで活躍してくれる選手が出てくることを祈ります。

 本当にお疲れ様でした。そしてわれわれを甲子園に連れてきてくれて本当にありがとうございました。 
posted by ざわ at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

8/15の野球ニュース(慶應残念&阪神ボロ負け~リーソップ使えねぇw&日本6−0オランダ~新井・森野に待望の初ヒット)
Excerpt: 昨日の昼間は高校野球の第1試合の最中に外出&買い物に出かけ、帰ってきたら第2試合が始まる前だったので、それまで女子ソフト【日本−米国戦】を見てって、あっさり4点取られとるがな。。。 →最終結果:日本..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。
Tracked: 2008-08-16 10:47