2008年07月16日

[08名古屋場所]琴欧洲 スピード綱取消滅

 大関琴欧洲(25=佐渡ケ嶽)の綱とりが、わずか3日で消滅した。苦手の豊ノ島(25)のすくい投げに屈し、早くも2敗目。14勝1敗の優勝という最低ラインをクリアすることが不可能となった。精神面の弱さが、課題としてあらためて露呈した。[日刊スポーツ]
 
 もはや何も言うことができません…
 先場所土をつけられた安美錦に雪辱できず、小兵の豊ノ島にまで負けて2敗…この調子だとこの先全勝し13勝2敗なんて出来るわけがないですからねぇ…

 なんとも情けない結果になりましたが、この雪辱をいつか果たして欲しいものです。
 いつになるかはわかったもんじゃありませんが。

 えぇ、正直失望してるんで、きつい口調になってますが、気にしないで下さい。
posted by ざわ at 07:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つらつらに思うに琴欧洲夏場所カド番だったのが幸いして実力以上の力を出したのが、一躍横綱候補になってしまった。
 以前にも書いたが精神力の弱さ、プレッシャーの弱さで自滅した。
 琴欧洲は同じ部屋の琴光喜と同じで大関とまりの力士かもしれない。
Posted by ぶじこれきにん at 2008年07月16日 18:30
怪我もありますからね
Posted by ざわ at 2008年07月16日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。